Archive for the Category ◊ 有田焼 ◊

Author:
• 火曜日, 5月 09th, 2017

2017年有田陶器市、無事終了しました。

田清窯においで下さったお客様本当にありがとうございました。

毎年来て下さる人、今年初めて来て下さった人、田清窯を目指して来て下さった人

いろんな方との出会いを楽しむ事が出来ました。

ショールームも静かになってます。

また、新たな商品を作って皆様に楽しんでもらえるようにがんばっていきます。

DSC_0545_1 DSC_0546

Author:
• 火曜日, 5月 02nd, 2017

HPもリニューアルしました。

恒例の陶器市始まってます。

是非、掘り出し物をお探しに来て下さい。

DSC_0537 DSC_0538 DSC_0539 DSC_0540

 

Author:
• 木曜日, 12月 03rd, 2015

熊本県天草市、現在有田磁器の原料となってます、天草陶石の陶石場の視察にきてます。

DSC_0691

雲仙市の先からフェリーに乗って天草に上陸です。時間にして4時間ほどかかります。

上田陶石さん

DSC_0692

いろんな苦労を乗り越え、有田焼の根元を支え続けてくれています。

21:53:2720151203_215414

この石が有田の白を支えてくれてます。本当にいろんな職人の仕事に感謝の気持ちを感じた1日でした。

 

Category: 有田焼  | Leave a Comments
Author:
• 金曜日, 5月 02nd, 2014

毎年恒例の有田陶器市が開催中です。

事前にお知らせ出来ずにすみません。

弊社展示室も恒例の陶器市バージョンに変わっています。

是非足を運んでいただき陶器市ならではの目玉商品やお買い得商品探しにお出かけ下さい。

今回の企画商品はずばり酒の器!!ぐいのみをいろんな絵柄で揃えています。

又、東京ドームテーブルウェアフェスティバルでお披露目した、染付・青の世界の器、手塩皿(豆皿)等

にぎやかに飾ってますので楽しんで下さい。

Author:
• 土曜日, 3月 22nd, 2014

恒例となってまいりました、有田マルシェ開催中です。

田清窯もあいかわらず楽しく出店させていただいてます。

たくさんの人が来て下さいました。窯元はもちろん多数の飲食店や雑貨屋さんはたまた、ライブ有りの大変にぎやかな開催になっています。

田清窯も豆皿市と称してやってます。

5月の陶器市に向けてのプレイベントとしてますので、来れなかった方に5月陶器市ではたのしんでもらえます。

今日までですが、是非お越し下さい。陶山神社の桜も少しずつ開花してきています。

Author:
• 水曜日, 1月 29th, 2014

あけましておめでとうございます。遅くなりましたが今年最初のお知らせです。

2月2日から10日まで東京ドームテーブルウェアーフェスティバルにて

有田焼ブースで「新生・染付と青の食卓~伊万里・有田焼~」に出品する事になりました。

田清窯としても新しい取り組みで時間がかかりましたが、良い作品が出来たと思います。

又、同時に手塩皿販売にも参加してます。約1000種類の手塩皿を並べての販売になります。

田清窯も12カ月とお祝いをテーマに50種類ほどの手塩皿を展示販売しております。

http://www.tokyo-dome.co.jp/tableware/22th/event/#interior

会場の様子などもアップしていきます。

今年も新しい事にいろいろチャレンジしていきます。

もうひとつ、神楽坂のギャラリー帝にて、有田焼・睦(奥さんががんばってる商品)を展示販売することになってます。

期間は1月31日から2月7日までです。こちらの様子もお知らせします。

https://www.facebook.com/kagurazaka.mika

Author:
• 月曜日, 12月 16th, 2013

寒い日が続いています。

さて有田では皿かぶり競争、皿踊りというのがありまして、皿かぶり競争は小学校1年生が頭に素焼きの皿をかぶり、徒競争をするというもので、又皿踊りは両手に小皿を2枚ずつ持って音をカチャカチャ鳴らしながら踊る踊りでこれも小学校からみんな踊ってる有田ならではの踊りです。

今回、有田小学校に皿を寄付しました。

小学校から招待されて感謝状を頂きました。いまからしっかり練習して体育祭の時は上手に踊ってほしいです。

いろんな地域にいろんな伝統があると思いますが、それをしておく事で郷土愛も生まれてくると思います。

有田も2016年に400周年を迎えますが、次の450年、500年といった先を見据えると今の子供たちの大切さが分かってきます。

未来の有田はどんな夢のある町になってるのか楽しみです。

Author:
• 月曜日, 9月 02nd, 2013

9月に入りましたが、しばらくは暑さも続くみたいです。

先日より富士山が世界遺産になった事でサンプル依頼が多数ありました。

窯でも何種類か創ってみました。 横八センチと縦5センチの豆皿です。

赤吹虹彩富士豆皿     @1230

青吹虹彩富士豆皿     @1230

金彩富士豆皿     @1750

銀彩富士豆皿     @1750

波千鳥富士豆皿    @1500

金彩松富士豆皿     @1500

赤富士富士豆皿     @1500

青富士富士豆皿     @1500

金彩富士反りカップ   @5000

銀彩富士反りカップ   @5000

金線反りカップ      @3500

銀線反りカップ      @3500

レッドパール乱線反りカップ    @3500

ブラックパール乱線反りカップ   @3500

これからもいろいろ開発していけたらと思います。

秋になれば、あっという間に年末を迎える気がします。

すでに頭の中は新春に切り替わってます。いろんなアイデアを出しながら、走って行きたいと思います。

Author:
• 木曜日, 5月 16th, 2013

陶器市も無事に終わり、有田の町も平静を取り戻しました。

それと同時にかなり暑くなってきて窯焼き泣かせの時期になってきてます。

トップページにも載せていますが、奥さん(田中睦子)の個展を開催する事になり急ピッチで準備中です。

テーマにあわせた商品ピックアップ又、新デザインを取り入れがんばりますので応援して下さい。

又近いうちに情報流します。

Author:
• 火曜日, 5月 07th, 2013

先月29日から5日まで開催された有田陶器市、無事終了しました。

たくさんのお客様が有田に見えられ新聞発表では過去最高の136万人という事でした。

窯の方にもたくさん来て下さり、本当に楽しかったです。

毎年来て下さるお客様や始めて来て下さって喜んで帰られるお客様を見ていたら来年も頑張ろうという気持ちになります。

せっかく来て下さり会えなかったお客様もいられましたが、次回は是非お会いしたいと思います。片付け終わりまして又、普通の展示場として並べ替えをします。

来年も奥さんと二人元気な姿でお会いできるよう、日頃の仕事もがんばります。

ふと気付いたら窯の川辺に植えておいたサクランボがたわわになっていました。

なかなか美味でした。